数字で見るリアルタイムトレンド:冬アウターとラウンジウェアが急増

グローバルファッションショッピングプラットフォーム「Lyst」が11月4日に発表した最新データによると、冬物アウターとラウンジウェアの検索数が大きく伸びているとのこと。

また、今週のセレブリティはビヨンセ(Beyonce)で、彼女が英国版『ヴォーグ(Vogue)』紙12月号の表紙を飾って話題になりました。

ビヨンセがブリティッシュヴォーグの表紙に

 

この投稿をInstagramで見る

 

British Vogue(@britishvogue)がシェアした投稿

英『ヴォーグ』12月号の表紙を飾ったビヨンセ。自身のブランド「Ivy Park」と「アディダス」のコラボ商品に関する需要は、雑誌の発売から48時間足らずで237%も増加したそう。

また、同誌でビヨンセが着用した「クリストファー ジョン ロジャース(Christopher John Rogers)」の検索数は20%増。レッドのマキシ丈ドレスも101%増と、やはり世界的歌姫と「ヴォーグ」の影響力は衰えていないようです。

冬本番、テディコートやシアリングのムード

 

この投稿をInstagramで見る

 

STAND STUDIO(@standstudio.official)がシェアした投稿

10月というと、冬本番に備えて本格アウターを買い足す季節。10月に入ってから、「シアリングコート」は56%、「テディコート」は63%と、検索数が急増しているようです。

テディの王道「マックス マーラ(Max Mara)」はもちろん、よりリアルな価格帯の北欧ブランド「スタンド スタジオ(Stand Studio)」や、H&Mグループ傘下の「アンドアザーストーリーズ(& Other Stories)」といったブランドが人気だったそう。

カラーとしては、定番のベージュに代わってトレンドの先端に躍り出つつあるブラウンが一番検索されていました。

ダウンは「ザ ・ノース・フェイス(The North Face)」が気分?

GOLDWIN WEB STORE

ショートヌプシジャケット(レディース)(NDW91952)- 公式ならではの品ぞろえ。新商品、セール・アウトレット品がど…

「ザ ・ノース・フェイス」のダウンジャケットに関する検索数は、前月比で150%と急増。特に「ヌプシ(Nuptse)」モデルは9月から71%伸びています。

2006年、サンダンス映画祭でジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston)が見せたスタイルが象徴的ですが、「ザ ・ノース・フェイス」パッファージャケットの00’s的な着こなしが、今季は本格的にカムバックを果たしている様子。

今年始めにはエミリー・ラタコウスキー(Emily Ratajkowski)やケンダル・ジェンナー(Kendall Jenner)といったセレブリティが着用したことで注目されていました。300ドル以下と、ダウンジャケットとしては手に取りやすい価格ということもあり、一般消費者の間でも人気が拡大しているようです。

ラグジュアリーラウンジウェア

 

この投稿をInstagramで見る

 

Allude(@allude_cashmere)がシェアした投稿

新型コロナの再感染が拡大するにつれ、ヨーロッパを中心に再びのロックダウンを導入する国も増えてきています。そんな時流を反映してか、やはりラウンジウェアの需要が増加。

上質な素材を求める向きも多く、ラウンジウェアカテゴリの中でも「カシミヤ」や「ウール」といったワードの検索数は47%伸びたとのこと。

セットアップなども人気ですが、特に「カシミヤ ラウンジパンツ」のPV数は前週に比べて28%増えました

今冬のカラーは断然「ホワイト」

 

この投稿をInstagramで見る

 

Chloé(@chloe)がシェアした投稿

今シーズン最も勢いよく伸びたカラーは「ホワイト」でした。検索数は前月比で36%増加しています。特に「ホワイト ブーツ」での検索は12%増だったそう。

「クロエ(Chloé)」のラバーブーツ「Betty」ホワイトカラーは10月の人気アイテムトップ5に入り、前月比でPV数は17%伸びました。

最新情報をチェックしよう!
>パリからニッチなファッション情報をお届け

パリからニッチなファッション情報をお届け

トレンド、ショッピング、ビジネスニュース、パリ生活。在仏10年近い現役ファッション関係者が、モード ラバーから業界人まで幅広くファッションに携わる方々に向けて独自の情報を発信しています。