Lyst:「エミリー、パリへ行く」で注目のアイテム

ネットフリックスで公開されたばかりの新ドラマ『エミリー、パリへ行く』。リリー・コリンズが演じる主人公をはじめ登場人物のファッションも注目され、「パリ版SATC」とも渾名されるドラマは早くも世界中のファッション好きから熱い視線を浴びています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Emily In Paris(@emilyinparis)がシェアした投稿

あまりにも綺麗に描かれたパリは、実際に住んでいる外国人や本物のパリジャンたちにとってはショッキングですらありますが……。美しいところだけを切り取った”夢のパリ”で繰り広げられる楽しいおとぎ話には、確かにカラフルでガーリーなファッションがぴったり。

グローバルファッション検索プラットフォーム「Lyst」10月14日に発表した最新のデータでも、ドラマに登場したアイテムの検索数が急激に増加するという現象が報告されました。

バッグ

 エピソード1で登場したカナダ発のカジュアルブランド「Aldo」の「Handful」バッグ(65ドル)ライトピンクは、ドラマの配信開始から数日間の間で検索数を64%伸ばしたそう。

Marc Jacobsの「ザ ジェリー スナップショット」
photo: Farfetchより

 また、「マーク ジェイコブス(Marc Jacobs)」の「ザ ジェリー スナップショット(The Jelly Snapshot)」(395ドル)は7話でエミリーが持っていたもので、検索数はなんと92%も増加。

 ピンクのエコファーがガーリーな「ケイト スペード(Kate Spade)」の「Nicola」バッグ(298ドル)は売り切れで、10月の最初の週に需要が34%も増えたとのことです。

スカート

 アメリカのブランド「Ronny Kobo」からはスネーク柄のミニスカート(238ドル)がドラマ配信開始後に検索数22%増と躍進。

「エミリー、パリへ行く」シーズン1ティーザーより

 「キアラ フェラーニ(Chiara Ferragni)」のピンクのデニムスカート(238ドル)は完売したほか、ブランド全体の検索数も60%増えたそう。

 「ガニー(Ganni)」のイエローアシンメトリックスカート(371ドル)も売り切れ、ドラマ配信後48時間でブランドのスカート全体の需要が238%増となりました。

ハット

 「カンゴール(Kangol)」のピンクのバケットハット(68ドル)も大きな話題に。カンゴールの「バケット」検索数は342%僧と爆発的に伸びました。

「エミリー、パリへ行く」シーズン1ティーザーより

 さらに典型的なフレンチスタイルに欠かせない「レッドベレー」は、作中でエミリーが着用したことからLyst上での検索数が倍増したとのことです。

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!
>パリからニッチなファッション情報をお届け

パリからニッチなファッション情報をお届け

トレンド、ショッピング、ビジネスニュース、パリ生活。在仏10年近い現役ファッション関係者が、モード ラバーから業界人まで幅広くファッションに携わる方々に向けて独自の情報を発信しています。